タグ別アーカイブ: 日本代表新監督西野朗ご紹介

日本代表新監督西野朗ご紹介

氏名:西野朗(にしの あきら)

出身地:埼玉県浦和市

生年月日:1955年4月7日

ポジション:MF

サッカー賞:Jリーグ最優秀監督賞:2回 (2000年、2005年)、AFC最優秀監督賞:1回 (2008年)

日本代表キャリア:1974-1978総計出場12回

監督キャリア:

埼玉県浦和市に生まれた西野朗氏は元プロサッカー選手、サッカー指導者。現役時代の主なポジションはミッドフィールダー(MF)。日本代表新監督サッカー。西野朗氏のサッカー監督キャリアとても素晴らしいです。Jリーグ有名なチーム(柏レイソル、ガンバ大阪、ヴィッセル神戸、)などの監督を就任していた。Jリーグ歴代最多優勝の監督です。4.10日にヴァイッド・ハリルホジッチ監督は日本代表の監督を解任された以後、4.19日に西野朗氏は日本代表新監督サッカーとして、日本代表を指導してロシアワールドカップに参戦する。

1991年からU-20日本代表監督。

1998年に柏レイソルの監督に就任し、1999年にはナビスコカップ優勝に導き、柏レイソルクラブと西野自身にとって最初のタイトルを獲得した。2000年、Jリーグセカンド試合中は鹿島アントラーズと決勝戦を繰り広げ、2位というクラブ史上最高の成績を残し(年間獲得勝ち点は1位であった)、自身初めてとなるJリーグ最優秀監督に選ばれた。

2002年、ガンバ大阪の監督に就任し、2005年にガンバ大阪最初なJリーグ優勝を達成したが、同年もJリーグ最優秀監督に選ばれた。

2008年にはAFCチャンピオンズリーグを管理し、AFCからアジア最優秀監督に選ばれ、FIFAクラブワールドカップ2008準決勝のアデレード・ユナイテッドFC戦では、日本人監督としてFIFA主催の大会で初めて勝利を優勝された。更に、天皇カップ優勝を達成し、国内3大試合のグランドスラムを取得した。

多くな試合指導経験を積み重ねて、西野朗氏は2018年日本代表新監督に選ばれた。西野朗監督の指導されたサッカー日本代表はロシアワールドカップ大会にはいい順位を取得するように期待します。

弊店は日本代表ユニフォーム、ショーツなどのコスパ抜群用品を備えている、日本代表 ユニフォーム2018シーズンを購入したい方は、ぜひ弊店へ~